イチローが鈴木一朗の先を走った10年。鈴木一朗がイチローを抜き返した10年

イチローが鈴木一朗の先を走った10年。鈴木一朗がイチローを抜き返した10年
event_note 2021/12/26 09:22
594 view

「鈴木一朗とイチローは別人です。鈴木一朗がイチローに、作品を作らせている感覚です。今までの10年は、イチローが鈴木一朗よりもだいぶ先を走ってましたから、そこに追いつけなかった。でも、ようやく追い抜いた。もはや、彼は僕の一部です(笑)」

一朗とイチロー「もはや、彼は僕の一部です(笑)」

format_quote

この年、イチローを名乗って210本のヒットを打ったことで、鈴木一朗を取り巻く環境は一変した。今から10年前、彼はこう言っていた。

「鈴木一朗とイチローは別人です。鈴木一朗がイチローに、作品を作らせている感覚です。今までの10年は、イチローが鈴木一朗よりもだいぶ先を走ってましたから、そこに追いつけなかった。でも、ようやく追い抜いた。もはや、彼は僕の一部です(笑)」

 二十歳のとき、一人の若者が二つの名前を背負った。

 イチローが鈴木一朗の先を走った10年。鈴木一朗がイチローを抜き返した10年。

 その二つの名前が、後に心の中でせめぎ合うようになるなんて、思いもしなかったに違いない。自分のために野球を磨くイチローと、野球のために自分を磨く鈴木一朗──ずっと競い合ってきたこの二人が、41歳になった今も、彼の中に存在している。

出典:https://number.bunshun.jp/articles/-/846587?page=3

「どこの鈴木やねん」から始まって…こうして20歳の鈴木一朗は“イチロー”になった

イチロー 日本タイ記録191安打達成

イチローが1994年に記録した210安打は不滅の記録?

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

人気のキーワード話題になっているキーワード!

local_offer選手名鑑 local_offer選手の言葉 local_offer名シーン local_offerプレイバック
keyboard_arrow_up