「すぐプロで投げられる」最速151キロ 星稜(石川)奥川恭伸投手(3年)

「すぐプロで投げられる」最速151キロ 星稜(石川)奥川恭伸投手(3年)
event_note 2019/03/28 07:28
1,852 view

2年生で唯一、U18高校日本代表に選出され、根尾昂や藤原恭大、吉田輝星らと日の丸を背負った。夏の第100回記念大会の開幕戦を引き当て、その大舞台で150キロを記録するなどスター性は十分。

星稜・奥川「1人だけプロ」/巨人スカウト部長総括

format_quote

今すぐ1軍で投げても、5つくらい勝つんじゃないか。引退したばかりの、うちの脇谷スカウトも「すぐプロで投げられる」と言っていた。

変化球の精度もあり、投球の組み立てもできている。イン、アウト、どっちにもキッチリ投げられる。高校野球の大会に1人だけ、プロが混じっている感じ。28年間、スカウトをやっているが、何本かの指に入る。

スピードガンは今の方が出るが、ストライクゾーンに来る球の威力がある。高校生では、なかなかいない。角度もあって、球がふけない。球質もいい。直球のスピンが効いていて、変化球の曲がりが遅い。投げ方はともかく(巨人菅野)智之も、そういう感じ。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190328-03280424-nksports-base

星稜・奥川「1人だけプロ」/巨人スカウト部長総括

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

人気のキーワード話題になっているキーワード!

local_offer選手名鑑 local_offer選手の言葉 local_offer名シーン local_offerプレイバック
keyboard_arrow_up