通算7度目の首位打者(日本プロ野球記録)シーズン最高打率.387 オリックス時代までのイチロー

通算7度目の首位打者(日本プロ野球記録)シーズン最高打率.387 オリックス時代までのイチロー
event_note 2019/04/24 11:44
1,797 view

イチロー(本名:鈴木 一朗〈すずき いちろう〉、1973年10月22日 )は、愛知県西春日井郡豊山町出身の2019年3月に現役引退したプロ野球選手。外野手。右投左打。 MLBシーズン最多安打記録保持者(262安打)であり、プロ野球における通算安打世界記録保持者(NPB/MLB通算4257安打でギネス世界記録に認定)、最多試合出場記録保持者(NPB/MLB通算3563試合出場である。

若きイチロー!★オリックス時代のヒット集

イチローが意図して本塁打を打つ貴重な瞬間 オリックス ブルーウェーブ

イチロー★オリックス時代のホームラン集

format_quote

愛工大名電時代から地元では有名な選手で、愛知を代表する名門野球部において1年時からいきなりレギュラーを獲得(ポジションは三塁手で打順は主に1 - 3番) 。2年時に夏の甲子園(左翼手として出場)、3年時に春の甲子園(投手として出場)と2度甲子園に出場したものの、いずれも初戦敗退に終わっている。高校時代の監督は中村豪。松井秀喜とはこの頃から練習試合を通じて面識があった。高校3年生の地方大会での打率が7割以上を記録していた程の打者だった。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%AD%E3%83%BC

高校時代

イチロー甲子園 高校2年生  愛工大名電VS天理

イチロー選手の高校時代①(打撃・走塁)

1991年愛知県大会準々決勝 愛工大名電vs中京

format_quote

日本プロ野球(以下NPB)ではMVP、首位打者、打点王、盗塁王、ベストナイン、ゴールデングラブ賞などを獲得し、2000年オフに日本人初の野手としてメジャーリーグベースボール(以下MLB)に移籍。
1994年の公式戦開幕直前の4月7日、登録名を本名「鈴木一朗」から「イチロー」に変更(オープン戦は「鈴木一朗」登録)。日本人選手としては初めて、名字を除いた名前での選手名登録となった。この年から監督に招聘された仰木彬はイチローの類い稀な打撃センスを見抜くと即座に一軍に呼び、2番打者に抜擢。打法も同年から新しく1軍打撃コーチとなった新井宏昌に理解され、レギュラーとして活躍。4月末から1番打者に定着し、5月から8月にかけて日本プロ野球新記録となる69試合連続出塁を記録した。9月11日には日本プロ野球タイ記録の1試合4二塁打を記録すると同時に、1950年に藤村富美男が作ったシーズン最多安打記録191本に並んだ。次の試合でシーズン最多安打記録を44年ぶりに更新し、同月の122試合目には日本プロ野球史上初となるシーズン200本安打の偉業を達成した。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%AD%E3%83%BC

オリックス時代

解説が『イチローは3000本打つ』と予見した名シーン オリックス ブルーウェーブ

オリックス時代のイチローの守備

【プレー集】高卒4年目とは思えないイチローの華麗な守備と超強肩

オリックス時代のイチローを振り返る・・・

イチロー あの頃のバッティングをもう一度… 振り子打法 オリックス時代のICHIROは本当に凄かった

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

keyboard_arrow_up