5年ぶりにライトの守備、2番に入った巨人 丸の安定の打撃力

5年ぶりにライトの守備、2番に入った巨人 丸の安定の打撃力
event_note 2019/02/21 11:36
1,469 view

米大リーグでは2番に最強打者を置くチームもあり、近年は日本でも増えてきた。
ヤクルトは2015年に川端を2番に置き、リーグ優勝。巨人 丸は守備でもこの日は、右翼のポジションに入った。

安定の打撃力!5年ぶりにライトの守備に入った丸の全打席!【巨人】

format_quote

広島時代は不動の3番だったが、巨人では原監督の方針で今のところは2番に入っている。米大リーグでは2番に最強打者を置くチームもあり、近年は日本でも増えてきた。ヤクルトは2015年に川端を2番に置き、リーグ優勝した。原監督はしばらく2番で使い、結果が出なければ丸にとって良い打順を探すだろう。守備もこの日は、右翼のポジションに入った。外野手はどこでも守れないといけないが、動きを見る限りは心配ない。

出典:https://www.sanspo.com/baseball/news/20190221/gia19022108000001-n1.html

不慣れな2番を打つ巨人・丸、小さくならずに自分の打撃を

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

keyboard_arrow_up