【日本代表のベスト16突破のカギ】岡田武史監督が振り返るFIFAワールドカップ、日本代表の課題

【日本代表のベスト16突破のカギ】岡田武史監督が振り返るFIFAワールドカップ、日本代表の課題
event_note 2018/06/24 07:13
2,490 view

ワールドカップでの連勝というのは、過去5大会を見ても非常に難易度が高い。2002年日韓大会、2010年南アフリカ大会3戦目まで主要メンバーを変えずに勝ち上がったダメージがラウンド16で出てしまったことだ。

予選2戦目で決勝トーナメント突破を決めきること。

H組第2戦 日本代表VS セネガル代表 24時(25日 0時)開始

format_quote

初戦のカメルーン戦で勝ち点3を手にした2010年南アフリカ大会を見ても、第2戦のオランダ戦では0-1で黒星を喫している。3戦目のデンマーク戦で3-1の勝利を飾り、何とかグループを通過したものの、終盤に相手の猛攻に遭うなど最後の試合はパフォーマンス低下が顕著だった。
この両大会に共通するのは、3戦目まで主要メンバーを変えずに勝ち上がったダメージがラウンド16で出てしまったことだ。2002年は決勝トーナメント1回戦でトルコと戦ったが、当時のフィリップ・トルシエ監督が「新たな活力をチームに与える必要がある」と判断。

出典:https://www.footballchannel.jp/2018/06/24/post277155/2/

メンバー固定は諸刃の剣。“16強止まり”の要因に

関連するノート サッカー日本代表

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

人気のキーワード話題になっているキーワード!

local_offer選手名鑑 local_offer選手の言葉 local_offer名シーン local_offerプレイバック
keyboard_arrow_up