【近江2年生ピッチャー林と4番北村が輝きを放つ!】近江高校、17年ぶりのベスト8進出!

【近江2年生ピッチャー林と4番北村が輝きを放つ!】近江高校、17年ぶりのベスト8進出!
event_note 2018/08/17 01:21
3,323 view

第100回全国高校野球選手権は17日、甲子園球場で3回戦を行い、滋賀の近江が9-4で常葉大菊川(静岡)を破り、準々決勝に進んだ。近江の準々決勝進出は準優勝した2001年以来、17年ぶり2度目。

近江2年生ピッチャー林と4番北村が輝きを放つ!

近江高校、17年ぶりのベスト8進出!

5者連続三振と絶好の立ち上がり

1番木村の芸術的なスクイズ

format_quote

初回、近江は主砲北村の右中間二塁打で1点先制。北村は計4安打を放ち6打点を挙げた。先発の左腕林は8回を投げて散発3安打1失点の好投を見せた。

出典:https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20180817000047

近江17年ぶり準々決勝 9-4で常葉大菊川破る

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

人気のキーワード話題になっているキーワード!

local_offer選手名鑑 local_offer選手の言葉 local_offer名シーン local_offerプレイバック
keyboard_arrow_up