大阪桐蔭センバツ落選、西谷浩一監督「昨年の超えるチームを1日も早く作れるように頑張る」

大阪桐蔭センバツ落選、西谷浩一監督「昨年の超えるチームを1日も早く作れるように頑張る」
event_note 2019/01/25 06:53
1,391 view

第91回選抜高校野球大会(3月23日開幕、甲子園)の選考委員会が25日に大阪市内で開かれ、ともに史上初のセンバツ3連覇と春、夏、春の甲子園3連覇を目指した大阪桐蔭が落選した。

西谷浩一監督(49)は「昨年の超えるチームを1日も早く作れるように頑張る」

中野主将は「飛び抜けた選手はいないが、日本一を目指せる集団を1年で作る」

format_quote

前チームは中日根尾昂内野手、ロッテ藤原恭外野手と2人のドラフト1位に、巨人4位の横川凱投手、日本ハム5位の柿木蓮投手(いずれも18)と4人のプロを生んだ。新チームで昨夏の甲子園でベンチ入りしていたのは、ともに補欠だった主将の中野波来外野手と宮本涼太内野手(ともに2年)だけ。甲子園の決勝まで戦ったため、新チームの始動は8月23日までずれ込んだ。まさに1からのスタートだった。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00458258-nksports-base

大阪桐蔭センバツ落選 “ダブル3連覇”の夢消える

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

人気のキーワード話題になっているキーワード!

local_offer選手名鑑 local_offer選手の言葉 local_offer名シーン local_offerプレイバック
keyboard_arrow_up