徳本監督「青学大の選手は優勝を狙ってギラギラしていて、レース中は楽しんでキラキラしていました」

徳本監督「青学大の選手は優勝を狙ってギラギラしていて、レース中は楽しんでキラキラしていました」
event_note 2022/01/24 19:21
580 view

第98回箱根駅伝(2、3日)で往復路を制し、総合新記録の完全優勝を飾った青学大の原晋監督が23日、中国放送のラジオ番組「ダイソースペシャル原晋のふるさとおしゃべり駅伝」にメインパーソナリティーとして出演した。同じ広島県出身で第98回箱根駅伝に初出場した駿河台大の徳本一善監督がゲストとして登場。大学駅伝界きっての個性派指揮官2人が共演した。箱根駅伝が終わった後の1月7日の夜に酒を飲みながら互いの健闘をたたえ合ったという2人は、この日も、時折、広島弁を交えながら熱く語り合った。

箱根駅伝2022 青山学院大学

format_quote

原監督は、繰り上げスタートなしで一本のタスキをつないだ駿河台大を高く評価。「初出場のチームが繰り上げスタートを避けることは大変なんですよ。よく踏ん張ったと思います。アンカーの阪本キャプテンが笑顔でゴールしたことも素晴らしかった。青学大も33年ぶりに出場した時(2009年)もアンカーが笑顔でゴールしました。未来につながるゴールだったと思います」と徳本監督をたたえた。

 徳本監督は、自身の駿河台大の選手たちを最大限にねぎらった上で、青学大の強さに最大限の敬意を表した。「うちの選手はみんなキラキラしていた。それはいいことなんですけど、青学大の選手は優勝を狙ってギラギラしていて、レース中は楽しんでキラキラしていました」と話した。

出典:https://hochi.news/articles/20220123-OHT1T51080.html?page=1

青学大の原監督と駿河台大の徳本監督がラジオ共演「キラキラとギラギラ」

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

人気のキーワード話題になっているキーワード!

local_offer選手名鑑 local_offer選手の言葉 local_offer名シーン local_offerプレイバック
keyboard_arrow_up