男子400メートルリレーは日本が38秒00で優勝 <陸上:セイコー・ゴールデングランプリ大阪>

男子400メートルリレーは日本が38秒00で優勝 <陸上:セイコー・ゴールデングランプリ大阪>
event_note 2019/05/21 10:13
223 view

<陸上:セイコー・ゴールデングランプリ大阪>◇19日◇ヤンマースタジアム長居◇男子100メートル
男子400メートルリレーは日本が38秒00で優勝した。

男子4×100mリレー セイコーゴールデングランプリ陸上 2019 (日本: 多田・山縣・小池・桐生

format_quote

第1走者の多田は「結構、いいスタートが切れて37秒台を目指したが残念は残念だったが優勝できてよかった」。第2走者の山県は「先週のこともあったので、今回つないで優勝する姿をお見せしたいと思っていたので、出来てよかった」。第3走者の小池は「終始冷静に走れて、会場のみなさんも盛り上がってて気持ちよく走れた」。アンカーの桐生は「今回はバトンで先週のことがあったので、小池君とはつなごうという気持ちを言っていたので、まずはつながってゴールできてよかった」と振り返った。

出典:https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/201905190000336.html

リレー侍リベンジ、桐生「つなごうという気持ちを」

【M 100m】セイコーゴールデングランプリ2019

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

keyboard_arrow_up