【サーブをスーパースローで!】高確率で入る速いサーブを打つためのポイント集

【サーブをスーパースローで!】高確率で入る速いサーブを打つためのポイント集
event_note 2018/07/04 08:25
4,677 view

ソフトテニス、サーブを高確率で打つための意識するポイント

「サーブをスーパースローで!!」上岡 俊介選手 関西学生ソフトテニス 春季リーグ戦

format_quote

サーブのトスで意識するべきことは、

・ボールの持ち方
・体重移動
・ボールを離すポイント
・トスの高さ

主にこの4つです。

出典:https://softtennis-zenei.com/technique/serve-perfect/

サーブ時のトスを正確に上げる方法

「サーブをスーパースローで!!」阪本 崚選手 関西学生ソフトテニス 春季リーグ戦

format_quote

上手い人のサーブを見ていると、トスを上げてから打つまでの間で、一瞬ピタッと止まる時間があるはずです。

まさにその瞬間が「タメの姿勢」なんです。
このとき意識するべきポイントは、

・ひざの屈曲
・体幹の捻り

この2つです。

出典:https://softtennis-zenei.com/technique/serve-perfect/

サーブ時の「タメ」の姿勢

サーブ(カットサーブ) 広岡選手(上宮高校)ー北本選手(高田商業高校)

format_quote

伸張反射とはなにか?
ラケットを振り出すのをギリギリまで我慢し、ここで動き出さなければ間に合わない!という瞬間に胸を張りながらひじを一気に高く上げます。一斉に収縮した筋肉達が、その反動で「本来スイングをしたい方向へのエネルギーを生み出す」のです。

サーブ時のインパクトでまず意識するべきことは『腕とラケットが「く」の字型になるようにインパクトする』ということ

・腕とラケットが「く」の字型になるようにインパクトする
・身体が上に伸びきる直前に、ラケットを上に放り投げるイメージでインパクトする

出典:https://softtennis-zenei.com/technique/serve-perfect/

高確率で入る速いサーブの打ち方

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

keyboard_arrow_up