【野球日誌は、ずっと昔から自己管理のツール】高校時代の大谷翔平選手の投打に渡るスーパープレイ!

【野球日誌は、ずっと昔から自己管理のツール】高校時代の大谷翔平選手の投打に渡るスーパープレイ!
event_note 2018/06/01 17:20
1,801 view

社会人野球出身のお父さんからのアドバイスで、その日のメニューや簡単な反省を書くところからはじめた野球ノート。「チーム初の全国大会出場」という目標も立て、野球ノートに記した。中学1年のときにその目標を見事達成し、目標をクリアする喜びを覚えた。

[100Mile Fast Ball] 花巻東の大谷投手、岩手県大会準決勝で160キロ

「野球日誌は、ずっと昔から自己管理のツールでした」

format_quote

幼い頃から「プロ野球選手」が夢だった。小学2年の時に水沢リトルに入団し、本格的に野球をはじめたが、この時から夢実現のための「自己管理」はスタートしていた。

「強制ではないのですが、野球をはじめたときから父に勧められて野球ノートをつけていました」

社会人野球出身のお父さんからのアドバイスで、その日のメニューや簡単な反省を書くところからはじめた野球ノート。「チーム初の全国大会出場」という目標も立て、野球ノートに記した。中学1年のときにその目標を見事達成し、目標をクリアする喜びを覚えた。

一関シニア時代も「野球ノート」を継続。
「リトル時代よりももっと具体的に書くようになり、次の練習に向けてどうしたいといった内容も増やしました」

出典:https://timely-web.jp/article/2194/

日々「日本一」を叶えるために自己と厳しく向き合う150キロ右腕

大谷翔平の高校時代、打って投げて守って半端ない!!OHTANI SHOHEI Shotime in

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

keyboard_arrow_up