イチロー 大リーグ新記録、数字だけではない、結局は細かいことを積み重ねることでしか頂上にはいけない

イチロー 大リーグ新記録、数字だけではない、結局は細かいことを積み重ねることでしか頂上にはいけない
event_note 2021/12/31 07:01
669 view

イチロー 大リーグ新記録の心境
この数字を目標には、とてもできない。
これからも過去からも。数字だけではない、野球選手としての能力こともあるかもしれない。
結局は細かいことを積み重ねることでしか頂上にはいけない
それ以外には方法はないということです。
まだ野球がうまくなりたいです。それは数字には現れづらいと思います。

イチロー 新記録を語る 262安打・心の軌跡

format_quote

「ROOTスポーツ・ノースウエスト」でリポーターを務めるブラッド・アダム氏が「野球をプレーする人なら、シーズン200本安打がどれだけ難しいかわかっています。イチローは(メジャーでプレーし始めてから)最初の10年間(連続)で200安打しました。その中には、ジョージ・シスラーの記録を破り、史上最多安打記録を打ち立てた2004年の262安打も含まれています。262安打ですよ」と興奮気味に話題を振ると、ブーン氏からも思わず笑いがこぼれた。

 自身も2001年に206安打を記録したブーン氏は「1試合当たり1.5本以上打っていることになります。これは途方もない数字です」とあらためて脱帽。「『これは、おそらくもう2度とお目にかかれないだろうね』と言うことがあるかと思いますが、この数字もおそらくそれに当てはまります。おそらく2度と(262安打を記録する選手は)見ることはないでしょう。262安打を記録すると、どんな気分なのか私には理解できません」とその偉大さを称えている。

出典:https://full-count.jp/2020/05/30/post782550/

イチロー氏の262安打は「2度と見ることはない」 元同僚が不滅の大記録を絶賛

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

人気のキーワード話題になっているキーワード!

local_offer選手名鑑 local_offer選手の言葉 local_offer名シーン local_offerプレイバック
keyboard_arrow_up