【#アレクサンダー・ズベレフ】強烈なストロークを中心に展開していく ストローカー

【#アレクサンダー・ズベレフ】強烈なストロークを中心に展開していく ストローカー
event_note 2022/02/13 12:49
413 view

ドイツ・ハンブルク出身の男子プロテニス選手。身長198cm。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。2020東京オリンピック (2021年実施)・男子シングルス金メダリスト。

format_quote

高身長と長い手足を生かして強力なストロークで相手を押していく、アグレッシブベースライナー。身長が高い選手は俊敏性に欠ける傾向にあるが、ズベレフは素早い切り返しや長いリーチで補うことができている[24]。ストロークでは特にフラットドライブで威力のあるバックハンドが強力な武器になっている[25]。バックハンドはコンチネンタルからイースタングリップの間、フォアハンドはセミオープンスタンスでウエスタングリップ

高身長から放たれるサーブは220 km/h (140 mph) にも到達する非常に強力なものだが、それ以上にスタッツではリターンの方が優れている

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%BA%E3%83%99%E3%83%AC%E3%83%95#%E9%81%B8%E6%89%8B%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%AE%E7%89%B9%E5%BE%B4

選手としての特徴

ダニール・メドベージェフ対アレクサンダー・ズベレフのタイトル| NittoATPファイナルズ202

アンディ・マリーvsアレクサンダー・ズベレフ| Indian Wells2021ラウンド3ハイライ

format_quote

ATPカップを3連敗でシーズンをスタート。全豪オープンは4回戦で好調アンドレイ・ルブレフを撃破すると、準々決勝ではスタン・ワウリンカを下して初のベスト4入り。準決勝でドミニク・ティームに敗れた。3月より新型コロナウイルス感染症の流行によりツアーが中断。しかし中断期間にジョコビッチが主催し、複数の新型コロナウイルス感染者を出したチャリティー大会に参加。自身は陰性だったものの、その後の自主隔離期間にもパーティーに参加したことで非難を受けた[14]。

ツアー再開後初戦のウエスタン・アンド・サザン・オープンは1回戦でアンディ・マリーに敗れた。全米オープンでは準決勝でパブロ・カレーニョ・ブスタに2セットダウンからの大逆転勝利を収め、グランドスラム初の決勝進出。しかしティームとの決勝では逆に2セットアップから逆転を許し、4時間2分の末に6-2, 6-4, 4-6, 3-6, 6-7(6)で惜敗。準優勝に終わり、スピーチでは涙を見せた[15]。10月にケルンで開催された大会で2週連続優勝[16]。パリ・マスターズは準優勝。ATPファイナルズはラウンドロビン敗退。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%BA%E3%83%99%E3%83%AC%E3%83%95#%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%82%B9%E6%88%90%E7%B8%BE

2020年 全豪ベスト4 全米準優勝

Alexander Zverev vs Dominic Thiem Extended Highlig

アレクサンダー・ズベレフ vs カレン・ハチャノフ |東京オリンピック2021 決勝

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

人気のキーワード話題になっているキーワード!

local_offer選手名鑑 local_offer選手の言葉 local_offer名シーン local_offerプレイバック
keyboard_arrow_up