オシム「アジアカップ決勝という重要な一戦への準備が万全ではないと感じた」サッカー日本代表

オシム「アジアカップ決勝という重要な一戦への準備が万全ではないと感じた」サッカー日本代表
event_note 2019/02/08 13:31
950 view

日本は常にボールポセッションでカタールを超えていたが、チャンスを作ることができなければ、いくらボールを持っていても意味のないことだ。それなのに、日本の選手たちはボールを支配することで満足しているように見えた。

オシム、運は勇気を出した方に味方する。

format_quote

「カタールは、最初から全力を出し切って戦う気持ちに溢れていた。日本の入り方は典型的な強者の入り方だった。この試合がどういう展開になるかをじっくりと窺い、最初から全力で何かをしようとはしなかった。ようやく自分たちで何かをしようとしたのは、先制ゴールを奪われてからだった。しかも追加点は阻止するのが難しかったときている……。勢いに乗ったチームは攻撃的になりシュートも積極的に打ってくるのだから。ああいったゴールが決まってしまうのも当然だ、といえる。試合中、勢いに乗った相手は攻撃を止めてはくれないのだから。

出典:https://number.bunshun.jp/articles/-/833377

オシムが指摘した勇敢さの欠如。「それでも日本は大きく進歩した」

アジアカップ決勝という重要な一戦への準備が万全ではないと感じた

format_quote

こうして日本は2点を失った。敗戦の根底には、アプローチの失敗があった。なぜなら0-2にされた後、とくに後半に入ってからは、日本はその本領を発揮し始めたからだ。しかし、時すでに遅し、だ。

 DFだけではない。オフェンスも創造性に欠けていた。

 日本は常にボールポセッションでカタールを超えていたが、チャンスを作ることができなければ、いくらボールを持っていても意味のないことだ。それなのに、日本の選手たちはボールを支配することで満足しているように見えた。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190208-00010001-sportiva-socc&p=2

オシムから日本へ愛のムチ。 「なぜチームのためにプレーしなかった?」

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

keyboard_arrow_up