タイガー・ウッズ完全復活!Masters2019、14年ぶり5度目の優勝!

タイガー・ウッズ完全復活!Masters2019、14年ぶり5度目の優勝!
event_note 2019/04/15 07:54
1,947 view

タイガー・ウッズ(43=米国)が14年ぶりの5度目の大会制覇を成し遂げた。
ゲーリー・プレーヤー(南アフリカ)の13年ぶり(61年、74年)を抜くカムバック優勝となった。
首位と1打差2位で出ると6バーディー、4ボギーの70で回り、通算13アンダーでV。08年全米オープン以来、11年ぶり15度目のメジャー制覇となった。米通算81勝目。

タイガー・ウッズ完全復活!Masters2019、14年ぶり5度目の優勝!

format_quote

圧倒的な“ホーム”の空気の中、タイガーはひたすら事前に決められたゲームプランを実行しているように見えました。もちろん10番ホールのようにティショットをミスするホールはありましたが、12番ではセーフティにグリーンセンター狙いでパーを守り、13、15のパー5では確実にとる。2打差のリードがある18番では無理をせずにスプーンで攻める……見事なゲーム運びでした。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190415-00010002-minnagolf-golf

タイガー83.3%、モリナリ44%。プロが現地で読み解いた、マスターズで勝者と敗者を分けたもの

format_quote

「決してあきらめてはいけない。それしかないんだ。常に戦うこと。あきらめたら、道はひらけない。確かに競争に勝って、僕は今ここにいる。けれど、競争は僕をここから引きずり下ろすものでもある。ゴルフキャリアにおいても、人生においても、僕は仕事をまっとうするための良い考え方を持っていたけれど、それを変えなければいけなかった。(昔とは)違う考えを持って取り組んでいる。(方法はどうあれ)とにかく、戦うことにフォーカスする。毎朝目覚めて、いつも挑戦が目の前にはある。戦い続ければ、乗り越えられる」

出典:https://news.golfdigest.co.jp/news/pga/article/92682/1/

「戦い続ければ、乗り越えられる」/ウッズ優勝会見

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

人気のキーワード話題になっているキーワード!

local_offer選手名鑑 local_offer選手の言葉 local_offer名シーン local_offerプレイバック
keyboard_arrow_up