【世界陸上2017 銅メダル、日本選手権陸上100m2位】 多田修平選手の躍進の原点とは?

【世界陸上2017 銅メダル、日本選手権陸上100m2位】 多田修平選手の躍進の原点とは?
event_note 2018/06/03 03:19 742 view

かつてはほぼ無名の存在だったが、昨年6月の日本学生個人選手権準決勝で追い風参考ながら9秒94をマークして注目されると、世界選手権代表の座をつかみ、400メートルリレーのメンバーとして銅メダルも獲得。

世界陸上2017 男子4×100mリレー決勝

短距離界の若き新星 多田修平のトレーニング

日本選手権陸上100m2位の多田修平~躍進の秘密は?

format_quote

かつてはほぼ無名の存在だったが、昨年6月の日本学生個人選手権準決勝で追い風参考ながら9秒94をマークして注目されると、世界選手権代表の座をつかみ、400メートルリレーのメンバーとして銅メダルも獲得。並外れた“バネ”を武器に、一気に潜在能力を開花させた。その基礎を形作ったのが、大阪桐蔭高(大阪府大東市)時代に受けた独特のトレーニングや指導法だ。

出典:https://www.sankei.com/west/news/180423/wst1804230005-n1.html

多田修平の基礎つくった「ミニハードル」 大阪桐蔭高の独特理論

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

keyboard_arrow_up