履正社、188センチの“スーパー1年生”右腕が快投 コールドで8強入り

履正社、188センチの“スーパー1年生”右腕が快投 コールドで8強入り
event_note 2018/07/24 04:22
2,581 view

昨春センバツ準優勝・履正社が5回コールドで準々決勝へ進出した。公式戦初登板初先発となった1年生右腕・田淵一樹投手が、4回1安打無失点で5三振を奪った。

履正社、188センチの“スーパー1年生”右腕が快投 コールドで8強入り

format_quote

身長188センチ、体重72キロで、中学時代には最速138キロを記録した“スーパー1年生”。16歳の誕生日と重なったデビュー登板を振り返り、「3年生は最後の夏なので最初は緊張したけど、ファーストストライクを取れるようになって、だんだん落ち着きました。カウントを悪くしなかったのでよかったです」と笑顔を見せた。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180724-00000050-dal-base

履正社、188センチの“スーパー1年生”右腕が快投 コールドで8強入り

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

人気のキーワード話題になっているキーワード!

local_offer選手名鑑 local_offer選手の言葉 local_offer名シーン local_offerプレイバック
keyboard_arrow_up