5.2回8奪三振最速159キロで今季初勝利!ダルビッシュ 有投手 マーリンズ戦に先発で勝利投手

5.2回8奪三振最速159キロで今季初勝利!ダルビッシュ 有投手 マーリンズ戦に先発で勝利投手
event_note 2019/04/16 16:14
987 view

カブスのダルビッシュ有投手(32)が、昨年5月20日以来、330日ぶりに勝ち星をつかんだ。6回途中4安打2失点。何度もピンチを背負いながらも、試合途中からツーシームを有効に活用。今キャンプでも「1球もブルペンで投げていない」という球種で打者の芯を外した。

ダルビッシュ 有投手 マーリンズ戦に先発、 330日ぶりに勝利

format_quote

今季最多、96球の力投。試合後、330日ぶりの勝利に「330? 330回寝たってことですね。相当寝ましたね」と笑った。5四死球とやや制球に課題を残したが、8三振を奪った。最速はツーシームで98・7マイル(約158・8キロ)をマーク。「コントロールに関しては前回の方が良かったですけど、球速、力に関しては今日の方が前回よりか良かった」と投球内容を振り返った。

出典:https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201904160000331.html

ダルビッシュ330日ぶり勝利「本当に良かった」

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

keyboard_arrow_up