【藤原&根尾がアベック弾!】大阪桐蔭、初出場の沖学園に打ち勝つ

【藤原&根尾がアベック弾!】大阪桐蔭、初出場の沖学園に打ち勝つ
event_note 2018/08/13 04:37
1,895 view

2年連続10度目出場の大阪桐蔭(北大阪)が、プロ注目の藤原恭大外野手(3年)と根尾昂内野手(3年)の本塁打などで、初出場の沖学園(南福岡)に打ち勝った。大阪桐蔭は四回から5イニング連続で得点し、13安打10点を挙げて、2年連続で3回戦進出を決めた。

藤原&根尾がアベック弾

藤原恭大(枚方B)がこれ以上ない本塁への送球

大阪桐蔭が快勝

大阪桐蔭・柿木蓮、自己最速151km/hストレート

腕を振って投げることができた

format_quote

大阪桐蔭の根尾は、2本のソロ本塁打を浴びながらも8回4失点。打ってはソロ本塁打含む2安打2四球と活躍した。打線は、三回まで無安打だったが、四回に2点を奪うと、5イニング連続で得点して突き放した。沖学園は先制し、序盤は優位に試合を進めたが、エースの斉藤が捕まった。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180813-00000539-sanspo-base

大阪桐蔭、初出場の沖学園に打ち勝つ 藤原&根尾がアベック弾/甲子園

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

人気のキーワード話題になっているキーワード!

local_offer選手名鑑 local_offer選手の言葉 local_offer名シーン local_offerプレイバック
keyboard_arrow_up