【金足農・吉田2戦27K!】MAX149㌔の直球で押し8、9回の4者連続を含む13三振、三回戦へ

【金足農・吉田2戦27K!】MAX149㌔の直球で押し8、9回の4者連続を含む13三振、三回戦へ
event_note 2018/08/14 07:07
1,906 view

大会屈指の右腕、金足農(秋田)のエース吉田輝星(3年)が154球を投げて大垣日大(岐阜)から13三振を奪取。6安打を許したものの6回以降は8三振を奪ってノーヒットに抑え込み、23年ぶりの3回戦進出に貢献した。

金足農・吉田2戦27K!

金足農・5番大友の一振りは試合を動かす勝ち越しホームラン!

format_quote

「7回に疲れを感じましたが、あの一発で目が覚めました。みんなから勇気をもらいました」と背中を押してくれたのは、3―3で迎えた8回表に5番・大友朝陽(3年)が放った値千金の一発。大友は大垣日大の2番手で3回以降、好投していた杉本幸基(3年)が繰り出す140キロ台の速球と縦に鋭く落ちるスライダーにくらいつき、インコースに入ってきた12球目を強振。これが左翼ポール際に飛び込む勝ち越し本塁打となった。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180814-00000107-spnannex-base

金足農・吉田2戦27K!8回大友の一発で覚醒「みんなに勇気もらった」

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

人気のキーワード話題になっているキーワード!

local_offer選手名鑑 local_offer選手の言葉 local_offer名シーン local_offerプレイバック
keyboard_arrow_up