青森山田高校サッカー部、インテル トップチームが行うアジリティトレーニング

青森山田高校サッカー部、インテル トップチームが行うアジリティトレーニング
event_note 2017/10/30 00:54
3,877 view

単純な足の速さではなく、急激な方向転換や緩急を伴った動きをバランスを失わずに素早く行える能力が身に付くことができるアジリティトレーニングについて

青森山田高校サッカー部 アジリティトレーニング

・声を出し、集中力とチームの一体感を保つ
・一つ一つの動きを速く、正確に行う
・身体の軸を意識して動かす
・ステップワークは小刻みに速く

この動画で紹介されているケガ予防におすすめのアイテム

ザムスト(ZAMST) ふくらはぎ コンプレッションアイテム LC-1ふくらはぎ ランニング バスケ
ザムスト(ZAMST) ふくらはぎ コンプレッションアイテム LC-1ふくらはぎ ランニング バスケ
¥ 1,500

疲れやすいふくらはぎを段階的に加圧足首からふくらはぎにかけて理想的な圧力を段階的に加えることで、筋肉への負担をやわらげ、パフォーマンスをサポートします。ずり落ちにくい編み方をしているため、的確な場所への圧力を維持します。

「アジリティ(Agility)」とは?

format_quote

サッカーを含め、多くのスポーツでよく使われる言葉ですが、日本語に訳すと敏捷性、俊敏性、機敏、軽快さといった意味。単純な足の速さではなく、急激な方向転換や緩急を伴った動きをバランスを失わずに素早く行える能力のことを指します。

出典:http://xn--lckta6b8nz42v95it93ajed.com/karada-performance/agility-training.html

アジリティはサッカーにおいて特に重要な能力

サッカー マーカーだけで出来るアジリティトレーニング

インテルのトップチームが行うアジリティー

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

keyboard_arrow_up