元祖ロナウド、限界突破していた頃の神業スーパープレイ集

元祖ロナウド、限界突破していた頃の神業スーパープレイ集
event_note 2019/03/27 15:41
2,175 view

ロナウド・ルイス・ナザーリオ・デ・リマ(Ronaldo Luís Nazário de Lima、 1976年9月22日 - )は、ブラジル連邦共和国リオデジャネイロ市出身の元サッカー選手。ポジションはフォワード。90年代から2000年代を代表するサッカー選手の1人である。

【限界突破していた頃の怪物ロナウド】神業スーパープレイ集

format_quote

ブラジル代表の一員として4度のFIFAワールドカップ(1994年アメリカ大会(出場機会なし)、1998年フランス大会、2002年日韓大会、2006年ドイツ大会)に出場。MVPに選ばれたフランス大会では準優勝、得点王になった日韓大会では優勝に貢献した。元W杯通算歴代最多得点記録保持者(15得点。ブラジル代表通算62得点は77得点のペレに次ぐ第2位。FIFA最優秀選手賞を3度、バロンドールを2度受賞するなどの成功を収めた。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%83%89

ロナウド・ルイス・ナザーリオ・デ・リマ

【元祖怪物】ロナウド 特徴解説

【ロナウド】怪物の全盛期!メッシより凄い?

【サッカー】怪物と呼ばれた男ロナウドはどれほどの選手だったのか。

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

keyboard_arrow_up