【ボールに対して入り方はすごく進歩している】大谷、高い適応能力で復帰2戦目初マルチ

【ボールに対して入り方はすごく進歩している】大谷、高い適応能力で復帰2戦目初マルチ
event_note 2018/07/05 05:48
1,726 view

エンゼルスの大谷翔平投手(23)が約1カ月ぶりに戦列復帰した前日に続いて「6番・指名打者」で出場し、4打数2安打2得点。打率を・287とした。四回の第2打席で復帰後初安打となる右前打を放つと、七回の第4打席では右翼線二塁打。

大谷、高い適応能力で復帰2戦目初マルチ

format_quote

エンゼルスの大谷翔平投手(23)が約1カ月ぶりに戦列復帰した前日に続いて「6番・指名打者」で出場し、4打数2安打2得点。打率を・287とした。四回の第2打席で復帰後初安打となる右前打を放つと、七回の第4打席では右翼線二塁打。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180705-00000044-dal-spo

復帰2戦目初マルチ

format_quote

この日は見逃しストライクはゼロ。好球必打を実践できたことに「きっちり見えるところは見えている。ボールに対して入り方はすごく進歩しているかな、と。きっちり打ちにいった中でボール球を振らないっていうところかなと思うので、そこがきっちりできれば、もっと確率よくコンタクトしていけるんじゃないかなと思います」と話した。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180705-00000044-dal-spo

打者としては、6月4日のロイヤルズ戦以来の出場

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

人気のキーワード話題になっているキーワード!

local_offer選手名鑑 local_offer選手の言葉 local_offer名シーン local_offerプレイバック
keyboard_arrow_up