大船渡・佐々木 154キロ速球で4強 7者連続含む15奪三振

大船渡・佐々木 154キロ速球で4強 7者連続含む15奪三振
event_note 2018/09/19 11:35
2,182 view

来秋ドラフトの目玉で最速157キロ右腕の大船渡・佐々木朗希投手(2年)が、1失点完投でチームの4強入りへと導いた。力強い直球に加え、スライダーとチェンジアップも切れ味抜群。15奪三振で圧倒した。

大船渡・佐々木 154キロ速球で4強 7者連続含む15奪三振

format_quote

自慢の速球は、ほとんどが140キロ中盤から150キロ台を計測した。「ここで試合が決まると思った」と、この日最速の154キロをマークしたのは終盤の七回。最後まで球威は衰えなかった。22日の準決勝では盛岡大付との対戦。「任された役割を果たせるように」と県3位までに与えられる東北大会の出場権をつかむべく、エースは腕を振り続ける。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180919-00000077-dal-base

大船渡・佐々木 154キロ速球で4強 7者連続含む15奪三振

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

人気のキーワード話題になっているキーワード!

local_offer選手名鑑 local_offer選手の言葉 local_offer名シーン local_offerプレイバック
keyboard_arrow_up