【大阪桐蔭 史上初2度目の春夏連覇!!】大阪桐蔭 根尾、藤原、金足農業 吉田 次の「上の世界に挑戦」

【大阪桐蔭 史上初2度目の春夏連覇!!】大阪桐蔭 根尾、藤原、金足農業 吉田 次の「上の世界に挑戦」
event_note 2018/08/22 08:19
3,403 view

100回大会の夏の全国高校野球は21日、甲子園球場で決勝が行われ、北大阪の大阪桐蔭高校が秋田の金足農業に13対2で勝ち、史上初となる2回目の春夏連覇を達成

大阪桐蔭 史上初2度目の春夏連覇!!

format_quote

大阪桐蔭をけん引してきた両主砲は春夏連覇の喜びをかみしめた。5番根尾は「去年の負けがあるから今がある」と振り返り、4番藤原は「充実した高校野球だった」と感慨深げに話した。

 剛腕の吉田を打ち崩した。根尾は五回、藤原と並ぶ今大会3本目の本塁打を中越えに打ち返し「少しずつ球威が落ちてきたのが分かった。幸運だった」。藤原は俊足と抜け目のなさも光り、二塁打2本を含む3安打2打点をマークしたが「すごい投手だった。万全の状態なら打てなかったかもしれない」と奮戦した相手エースをたたえた。

出典:http://www.sanspo.com/baseball/news/20180821/hig18082118480036-n1.html

大阪桐蔭・藤原、金足農・吉田たたえる「万全なら打てなかったかも」

2度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭 強さ

金足農・吉田「悔しいままでは終われない」

format_quote

特に「ボール変化量」という指標でプロどころか今季のプロ野球外国人投手をも上回る数値をたたき出した。同社が運営するサイト「BASEBALL GEEKS」によると吉田の直球は「非常にシュート成分が少なくホップ成分が大きい“真上に伸びる”直球」だ。高校生の縦変化の平均より21センチも球が上に到達するため、打者は伸びてくると感じるという。打者が低いと判断したボールがストライクゾーンに来るため、見逃し三振する場面も多くみられた。同社は「プロでも空振り三振を量産できるのでは」と予測を立てている。

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/15193014/

金足農・吉田 脅威の直球の正体 プロ助っ人よりも上の「ホップ量」

「医者の選択肢はないです」 大阪桐蔭ドラ1候補の根尾は遊撃1本

format_quote

 今秋ドラフト1位候補の投打二刀流、大阪桐蔭・根尾昂内野手(3年)は今後の進路について「上の世界ではショートで勝負したい」と言い切った。

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/15192350/

「医者の選択肢はないです」 大阪桐蔭ドラ1候補の根尾は遊撃1本

大阪桐蔭・藤原「上の世界に挑戦」目標はトリプル3

format_quote

「自分はうまい人とやったら強くなれる」が藤原の信条。枚方ボーイズ時代に、今の主将の中川と出会った。「足も肩も打撃もずばぬけていた。ライバルなんて、言えなかった」。高校では抜こうと、同じ進路を選んだ。選んだ先には根尾がいた。「日本で一番注目されていた新入生」(藤原)はうわさ通りの選手で、努力家だった。新たな目標を得たことも、励みになった。

出典:https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201808210000949.html

大阪桐蔭・藤原「上の世界に挑戦」目標はトリプル3

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

人気のキーワード話題になっているキーワード!

local_offer選手名鑑 local_offer選手の言葉 local_offer名シーン local_offerプレイバック
keyboard_arrow_up