羽生は冒頭の4回転ループを成功させるなど執念の演技を見せたが、世界選手権2位

羽生は冒頭の4回転ループを成功させるなど執念の演技を見せたが、世界選手権2位
event_note 2019/03/23 22:26
334 view

男子フリーが行われ、SP3位、12・53点差の逆転優勝を目指す羽生結弦(ANA)は4回転を4本中3本に成功させ、世界最高を更新するフリー206・10点、合計300・97点をマークした。

羽生は冒頭の4回転ループを成功させるなど執念の演技を見せる

format_quote

羽生は冒頭の4回転ループを成功させるなど執念の演技を見せた。4回転サルコーが回転不足と判定され、減点された以外はほぼ完璧な演技だった。羽生の得点はこの時点では世界最高得点だった。

 しかし、その直後にライバルのチェンが圧巻の演技を見せた。4回転ルッツを含む4本の4回転ジャンプを決め、得点を重ねた。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00000178-dal-spo

チェンが圧巻演技で世界選手権連覇

「負けには負けっていう意味しかないので。自分にとっては負けは死も同然と思っているので。」

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

keyboard_arrow_up