アジアカップで森保監督、『世代間の融合』や『若手の経験値を高める』こともテーマと今後の日本代表の課題

アジアカップで森保監督、『世代間の融合』や『若手の経験値を高める』こともテーマと今後の日本代表の課題
event_note 2019/02/11 07:47
1,659 view

アジアカップで見えてきた課題は、「戦術の幅」と「選手たちの自律」にあったと感じている。たとえば、カタールは育成年代から同じ監督のもとでプレーし、3バックでも4バックでも戦えるチームとしての戦術的な幅があった。しかし、日本は森保体制が発足してまだ4カ月ということもあって、そこが不足していた。

『世代間の融合』や『若手の経験値を高める』こともテーマに、ロシアW杯メンバーではない若手も招集

福田正博のアジアカップ総括、日本代表の課題「大迫への依存」、「戦術的な幅」、「選手の自律と対応力」

format_quote

アジアカップで見えてきた課題は、「戦術の幅」と「選手たちの自律」にあったと感じている。たとえば、カタールは育成年代から同じ監督のもとでプレーし、3バックでも4バックでも戦えるチームとしての戦術的な幅があった。しかし、日本は森保体制が発足してまだ4カ月ということもあって、そこが不足していた。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190211-00010003-sportiva-socc&p=2

福田正博のアジアカップ総括。「森保Jには優勝以外の目的があった」

関連するノート サッカー日本代表

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

人気のキーワード話題になっているキーワード!

local_offer選手名鑑 local_offer選手の言葉 local_offer名シーン local_offerプレイバック
keyboard_arrow_up