執念8強「もう言葉ない」最長5時間5分、全豪で錦織が逆転勝ち、次はジョコビッチ戦

執念8強「もう言葉ない」最長5時間5分、全豪で錦織が逆転勝ち、次はジョコビッチ戦
event_note 2019/01/22 05:15
1,097 view

テニスの四大大会第1戦、全豪オープンは21日、メルボルンで試合を行い、男子シングルス4回戦では第8シードの錦織圭が第23シードのパブロ・カレノブスタ(スペイン)に6─7、4─6、7─6、6─4、7─6で逆転勝ち。準々決勝進出を果たした。

全豪で錦織が逆転勝ち、次はジョコビッチ戦

format_quote

錦織は今大会4試合目にしてフルセットになったのは3回目。最初の2セットを落とす苦しい展開となったが、その後は持ち直し、5時間5分に及んだ熱戦を制した。

次戦では世界ランク1位で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。

出典:https://jp.reuters.com/article/keinishikori-idJPKCN1PF293

テニス=全豪で錦織が逆転勝ち、次はジョコビッチ戦

Full fifth set tiebreak: Nishikori wins a classic

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

keyboard_arrow_up