【フェデラー 錦織を称賛】圭は、メドヴェデフやバウティスタ=アグよりベースラインで主導権を握っていた

【フェデラー 錦織を称賛】圭は、メドヴェデフやバウティスタ=アグよりベースラインで主導権を握っていた
event_note 2018/10/13 06:07
2,245 view

男子テニスのロレックス・上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)は12日、シングルス準々決勝が行われ、2連覇と3度目の優勝を狙う第1シードのR・フェデラー(スイス)が第8シードの錦織圭を6-4, 7-6 (7-4)のストレートで破り、ベスト4進出を果たした。

フェデラー 錦織を称賛「圭は主導権を握っていた」

format_quote

「タフな試合だった。明らかに圭は、メドヴェデフやバウティスタ=アグよりベースラインで主導権を握っていた。違うタイプの試合だったと思う。正直、試合の序盤はかなり満足のいくものだった。最高のプレーができた」とフェデラーのコメントが掲載されている。

「第2セットは鍵となる場面があった。圭はもう一度ギアを上げようとしていた。何とか勝てて終われたから、そのことはとてもうれしく感じている。今日はお互いが何度もいいショットを打つラリーがあった。この状態を明日も続けたい」

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181013-00010001-tennisnet-spo

フェデラー 錦織を称賛「圭は主導権を握っていた」

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

人気のキーワード話題になっているキーワード!

local_offer選手名鑑 local_offer選手の言葉 local_offer名シーン local_offerプレイバック
keyboard_arrow_up