216打席連続打席無三振 イチロー「記録のためボールを当てにいったなんて言われると、困っちゃいますよ

216打席連続打席無三振 イチロー「記録のためボールを当てにいったなんて言われると、困っちゃいますよ
event_note 2021/12/27 12:05
1,298 view

翌97年、イチローは4月16日のロッテ戦(ナゴヤドーム)の第3打席から連続無三振記録をスタートさせる。藤田平(阪神)の持つ日本記録、208打席連続無三振を射程にとらえはじめた6月のある日、仰木は言った。「おい、イチロー。早く三振してケジメをつけてしまえよ」。

勘違いも揃い踏み…イチローと仰木監督、2人の関係は常に「阿吽の呼吸」だった

format_quote

翌97年、イチローは4月16日のロッテ戦(ナゴヤドーム)の第3打席から連続無三振記録をスタートさせる。藤田平(阪神)の持つ日本記録、208打席連続無三振を射程にとらえはじめた6月のある日、仰木は言った。「おい、イチロー。早く三振してケジメをつけてしまえよ」。

 イチローが記録を続けていく過程で、いつしか体が勝手に反応し、際どいコースをカットしながら、巧打を続けたことから、「三振を恐れて当てにいっている」の風評が立った。三振しないことより、打率4割のほうが大事と考える仰木は「そりゃ作ったほうがいいだろうけど、大した記録じゃないからな。そんなこと(騒動の渦中に身を置く)なら、もうスッキリしろ」と助言したのである。

出典:https://dot.asahi.com/dot/2019050200004.html?page=2

勘違いも揃い踏み…イチローと仰木監督、2人の関係は常に「阿吽の呼吸」だった

三振をしないイチロー209打席連続無三振の日本記録を樹立

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

人気のキーワード話題になっているキーワード!

local_offer選手名鑑 local_offer選手の言葉 local_offer名シーン local_offerプレイバック
keyboard_arrow_up