【#フェデラー /フォアハンド】ショットの中でも特にフォアハンドは歴代最高と言われる

【#フェデラー /フォアハンド】ショットの中でも特にフォアハンドは歴代最高と言われる
event_note 2022/02/11 15:04
378 view

ショットの中でも特にフォアハンドは歴代最高と言われる[61]。深さと角度を自在にできるため、浅いアングルでもフルスイングし、高く弾むショットを深くへ打ち込むことも可能。さらに伸びがあるため相手は予測が付きにくく対処も難しい。フットワークの良さで効率的にコートを駆けまわりバックハンドに打たれたボールを回り込みフォアハンドで攻める。

フェデラーのフォアハンドストローク(手首と前腕の使い方)

format_quote

〈Point 1〉
セットしたフェイスにボールがくるように構える

フェデラーのプレーはどれをとっても「ムダを極限までそぎ落としたシンプルさ」にこそ特徴があります。フォアハンドでそれがわかるのが、テイクバック時。ラケットをセットした際「フェイスの位置を、打点と合わせる」ようにしています。つまり「フェイスとボールと」ということ。このルールがあるからこそ、フェデラーはヒジを伸ばしてボールを捕らえる距離を調整できるのです。

出典:https://tennisclassic.jp/article/detail/2298

フェデラーのフォアハンドで一般プレーヤーにもマネできる部分を鈴木貴男プロが解説!

【フェデラー✖︎ゾーン】誰にも止められない【究極のフォアハンド】【2004】

format_quote

〈Point 2〉
「上体と腕とラケットの関係」をテイクバックで崩さないから精度が高くなる!

フェデラーのインパクトは非常に高精度。それは、ムダをそぐことで、ズレを少なくしているのです。

まず、フォア側、バック側と双方に対応できるニュートラルな構えの状態から、フォア側に「ボールがきた!」と判断したら、まずフォアの面をつくりますね? その時つくった『上体、腕、ラケットの位置関係を、キープしたままテイクバック』し、インパクトを迎えるのです。テイクバックは、基本的にボディーターンだけ。そこで腕を引くと、位置関係が崩れるため、精度が落ちます。いかにいい位置でボールを捕らえるか。そのためにも、大事なポイントです。

出典:https://tennisclassic.jp/article/detail/2298?page=2

一般プレーヤーでもマネできるフェデラーの打ち方を、鈴木貴男プロが独自の視点で解説。これであなたもフェデラーになれる!

【テニス】【伝説】一歩も下がらない…!?フェデラーの超高速ラリー!【神業】Roger Federer

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

人気のキーワード話題になっているキーワード!

local_offer選手名鑑 local_offer選手の言葉 local_offer名シーン local_offerプレイバック
keyboard_arrow_up