外国人“鬼コーチ”「目的としての長時間練習」と、「結果としての長時間練習」の違い

event_note 2022/01/07 22:15
485 view

コーチングが刀鍛冶の過程と似ていることに気づきました。
名刀を作る名工は、鉄を熱し、叩き、冷やし、それを繰り返していくわけです。
コーチは選手たちにプレッシャーをかけ、冷静に振り返ることを繰り返すことで、選手たちを成長させることができると思うのです。目的なき長時間練習は、選手たちの考える力を奪ってしまいます。

外国人“鬼コーチ”が日本に課した「長時間練習」は「部活の根性練習」と何が違う?

format_quote

エディー・ジョーンズ(元ラグビー日本代表ヘッドコーチ)とトム・ホーバス(バスケットボール男子日本代表ヘッドコーチ)の対談『日本人よ、“悪魔”を解き放て!』。

出典:https://number.bunshun.jp/articles/-/851528

外国人“鬼コーチ”が日本に課した「長時間練習」は「部活の根性練習」と何が違う?

このノートの投稿者

SPORTSNOTE公式

人気のキーワード話題になっているキーワード!

local_offer選手名鑑 local_offer選手の言葉 local_offer名シーン local_offerプレイバック
keyboard_arrow_up