大谷翔平

format_quote

大谷 翔平(おおたに しょうへい、1994年7月5日 - )は、岩手県奥州市出身のプロ野球選手(投手、指名打者)。右投左打。MLBのロサンゼルス・エンゼルス所属。

2013年にNPB・北海道日本ハムファイターズに入団以降投手と打者を本格的に両立する「二刀流」の選手として試合に出場し、2014年にはNPB史上初となる「2桁勝利・2桁本塁打」(11勝、10本塁打)を達成。翌2015年には最優秀防御率、最多勝利、最高勝率の投手タイトルを獲得。翌2016年には、NPB史上初の「2桁勝利・100安打・20本塁打」を達成。投打両方で主力として日本ハムのリーグ優勝と日本一に貢献し、NPB史上初となる投手と指名打者(DH)の2部門でのベストナインの選出に加え、リーグMVPに選出された。投手としての球速165km/hは日本人最速記録である。MLBに移籍した2018年には全米野球記者協会によるア・リーグ最優秀新人選手賞(新人王)に選出された(日本人選手史上4人目)。2019年にはMLBにおいて日本人初のサイクルヒットを達成した。

出典:大谷翔平

event_note 2019/10/11 13:26

大谷翔平、MLBでは日本人初のサイクル安打達成!!

エンゼルスの大谷翔平投手が13日(日本時間14日)、敵地レイズ戦で日本人メジャーリーガーとして初となるサイクル安打を達成した。「3番・DH」で2試合連続スタメン出場。初回の第1打席で先制の3ラン本塁打を放つと、第2打席で二塁打、第3打席に三塁打を放って快挙に王手をかけ、7回の第4打席で中前安打。エンゼルス史上7人目(8度目)となる偉業を成し遂げた。

event_note 2019/06/14 23:39

大谷翔平、MLBでは日本人初のサイクル安打達成

LAでの日本人対決! 大谷翔平、マエケンから弾丸7号ソロ

ドジャース戦に「3番DH」で出場し、1回の第1打席で前田健太投手(31)から右翼席へ7号ソロを放った。8日には岩手・花巻東高の先輩でマリナーズ菊池雄星投手(27)から本塁打を放ったばかり。4打数2安打で今季初盗塁も決め、チームの2連勝に貢献した。

event_note 2019/06/12 19:28

大谷、マエケンから弾丸7号ソロ

花巻東先輩後輩対決 大谷翔平、菊池雄星から第6号ホームラン

エンゼルス12-3マリナーズ(8日、アナハイム)エンゼルスの大谷翔平投手(24)が「3番・指名打者」で出場し、マリナーズで先発した菊池雄星投手(27)とメジャー初対決を迎えた。大谷は四回にラステラ、トラウトに続いて3者連続となる今季6号ソロを放つなど、5打数3安打2打点の活躍でチームの勝利に貢献した。

event_note 2019/06/09 19:42

大谷翔平、菊池雄星から第6号ホームラン

keyboard_arrow_up