リオネル・メッシ

format_quote

リオネル・アンドレス・メッシ・クッシッティーニ(Lionel Andrés Messi Cuccittini, スペイン語発音: [ljoˈnel anˈdɾes ˈmesi], 1987年6月24日 - )は、アルゼンチン・ロサリオ出身のサッカー選手。パリ・サンジェルマンFC所属。アルゼンチン代表。ポジションはフォワード[4]。

バロンドール史上最多7度の受賞、バルセロナ(670得点)とアルゼンチン代表(80得点)の史上最多得点者。バルセロナ時代は、ジョゼップ・グアルディオラが築いた黄金チームの核となり、UEFAチャンピオンズリーグやラ・リーガを制覇。バルセロナとアルゼンチン代表で36個のタイトルを獲得した

10度のラ・リーガ、7度のコパ・デル・レイ、4度のUEFAチャンピオンズリーグを含むバルセロナ歴代最多35回のタイトル獲得に貢献し、クラブ歴代通算最多得点(672ゴール)の記録を保持しており、ラ・リーガ(474ゴール)歴代最多ゴール記録、チャンピオンズリーグ歴代最多ハットトリック記録(8)、ラ・リーガ歴代最多アシスト記録(192)を保持している。また、歴代最多7度のバロンドールを受賞し[注 2]、6度のチャンピオンズリーグ得点王と歴代最多6度のゴールデンシューを獲得し、多くのサッカー関係者や選手に史上最高のサッカー選手と称されている

出典:Wikipedia

event_note 2022/02/12 09:27

【#リオネル・メッシ】バロンドール史上最多7度の受賞、アルゼンチン代表(80得点)の史上最多得点

人生の転機となったのは、13歳の時に受験し合格したスペイン・リーガ・エスパニョーラのFCバルセロナの加入テスト。当時の監督カルロス・レシャックは彼のプレーを一目見ただけでその小さな身体に驚くべき才能と将来性が宿っていることを悟り、すぐさま合格を決めたが当時、ヨーロッパのクラブがメッシのような若い年齢の選手と契約することは珍しいことだったため会長がなかなか契約を前に進めなかったため交渉は難航した。どうしても契約を逃したくなかったレシャックは自身の権限の下でFCバルセロナはメッシと契約すると約束した。

event_note 2022/02/12 09:41

メッシが本気でドリブルしたら止められない異次元プレー集

format_quote

タイミングの取り方が他の選手に比べ細かい。どう細かいかというと、たとえば、ふつうの選手が「タン、タン、タン」と一拍のリズムで動くところを、メッシは0.5拍で「タ・タン、タ・タン、タ・タン」と刻むように進む。この細かいリズムにより、メッシは相手が1歩を踏み出している途中のタイミングでサッと逆に切り替えしたり、シュートを打つため、マーカーは付いていけない。このリズム感こそが、メッシの最大の武器である。このようなリズムを生む要素はいくつかあり。一つは、歩幅の短さ。二つ目は、ドリブルタッチの細かさ。そしてもう一つ特徴的なのは、ドリブルをする際に、ボールタッチと歩みが同じ動きの中で行われていることである

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%B7#%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB

プレースタイル

人気のキーワード話題になっているキーワード!

local_offer選手名鑑 local_offer選手の言葉 local_offer名シーン local_offerプレイバック
keyboard_arrow_up